4ヶ月で300万円女子大生かほさんの知識と思考とは?【電話コンサルの結果…】

ビジネス

こんにちは、どなりです。

昨日、月収300万円の女子大生のかほさんに
電話コンサルしていただきましたので
学んだことを共有します!

かほさんがどのような方かというと、

・ビジネス開始4ヶ月で月収300万円超え(すげぇ…)

・6ヶ月で利益1400万達成 

・Twitter運用2週間でフォロワー1000人

・広告なしでメルマガ900人超え

数百万円を知識に投資(学生ですよね…?)

思わず二度見するレベルの経歴…

この経歴からどんな人なのかと思い、
かほさんの発信を見ていると、
とても暖かい文章なんです。

文章は書き手の感情が出ますが、
かほさんの文章は読者への想いと、
自分が叶えたい夢をのせています。

常に読者が1番。

これを徹底している方です。

かほさんのブログはこちら/

そんなかほさんと電話…
電話前から少しドキドキ…

いざ、電話

この日のために会議室を予約していました。

誰にも邪魔されない環境で
1時間全て学んでやる!
くらいの気持ちでした。

いよいよ時間…

「電話おかけいたしますね。」
とメッセージがきて

「こんにちは〜かほです。」

で、でたあぁぁぁぁぁ!

少しビビりながら
挨拶をして
会話を続けると

「いつも返信ありがとうございます。」

とのこと。

かほさんはメルマガ登録者900人超え。
それなのに1人1人の返信見てるんだ…

その言葉で面食らってしまい

初めから「すげぇ…」
と思って話してました。

なによりつかみがうますぎる。

これ言われたら
こっちも嬉しいに決まってる。

この時点で
超勉強になってました。笑

かほさんのすごいところ

かほさんから学んだことはたくさんありましたが、
1番驚いたのは、機転が利くこと。

ブログやTwitterの添削や
その場での質問に対し、
すぐに正しい答えをしてくれます。

普段から考えていないと
あのスピード回答は出せないと思いました。

すごいと思ったところを
1つずつお話します。

知識量がすごい

かほさんはとにかく基準値が高い人です。

インプットとアウトプットを
ひたすら繰り返す。誰よりも。

短期間でとんでもない
成果へとつながります。

知識がつけば
結果もついてくる。

知識は一朝一夕では
身につきません。

毎日の習慣の力が
圧倒的知識につながっているんです。

自信がすごい

誤解しないで欲しいのですが、
態度がでかいとかそんな話ではありません。

自身の知識に対する
自信がすごいのです。

知識の自信があると、
発言や提案をするときに、
説得力がまるで違います。

こちらも信じれるし、
安心します。

自信がない人の発言は
正しくても不安になりますよね。

かほさんの自信は
こちらを安心させるための材料。

全ては相手のため。
それがバンバン伝わってきました。

話が超わかりやすい

僕は大量の質問を用意していました。

かほさんのは全ての質問に対し、

「なぜそれをやるといいのか」
「それをやったあとは何をするのか」

理由と流れを説明してくれます。

これがめっちゃわかりやすい。

僕が少し疑問を感じると、
すかさず具体例を出してくれる。

この具体的もめっちゃわかりやすい。

かほさんの頭の中は
膨大な知識が
体系的にまとまっている。

だからすぐ適切な答えを
出すことができる。

これも勉強になりました。

電話コンサル最大のメリットは?

直接お話ができる
1番のメリットは
成功者の体験談が聞けること

成功者の体験談なんて超貴重じゃないですか。

成功者が実践してきた裏側を知れるんですよ。

どういう流れで取り組んできたのか。
何を考えて取り組んできたのか。

自分には想像もつかないお話ばかりでした。

自分に足りなかったこと

電話が終わった後、
満足感とともに
悔しい気持ちがありました。

もっとできることあったなぁ…

日頃から考える量が足りない

当たり前ですが

2人で話すときは
2人のレベルが近いほど
有意義な話ができます。

僕がかほさんと同等で話すのは
とても無理でおこがましいです。

しかし、

数cmでも近づける努力は
もっとできたはず。

普段から考えていれば、
会話中のヒントから話を掘り下げることができた。

これは日々の反省です。
今後はもっとこれを意識しないと。

少しビビった

僕は1時間のコンサルで
質問を13個考えていました。

質問の回答をされた後、
さらに掘り下げたりもしたかった。

でも、これ聞いたら失礼かな…
と思って聞けませんでした。

もしかしたらかほさんが
答えたくない質問も合ったかもしれない。

でも、聞き方を間違えなければ
うまく聞かせてもらえるはず。

そこらへんのトークスキルが
自分はまだまだと実感しました。

次に機会があったら
全力でお話を聞きたい。

絶対に後悔しないように
準備と勉強をしておきます。