大きなメリットをもつ感謝を毎日する4つの方法

健康

Youtubeでも解説しているので、
文字読むのがめんどくさい方はどうぞ〜

みなさん、毎日感謝してますか!?

なんか怪しいセミナーみたいですね笑

安心してください。

今回のテーマは、身近な人への感謝です。

「ありがとう」

って言われた側は嬉しいですよね。

しかし、実は言う側にもとても大きな効果があるんです。

感謝をする人ほど、うつ病が減り、幸福感が増し、人生の満足度が上がります。

つまり「ありがとう」はwin-winなんですね。

ただ、この感謝って意外とできてない人もいます。

感謝するべきことが当たり前に感じてしまっているのかもしれません。

そんな人へ、今からできる感謝の仕方を4つのステップで紹介します。

1 1日1回だけ考える

2 感謝の日記をつける

3 口または手紙で感謝を伝える

4 1〜3を続ける、すると簡単になる

1 1日1回だけ考える

はい、考えるだけでいいです。

忘れてしまいそうなあなたに、この習慣を続ける方法があります。

あなたが毎日必ずやる行為の間、振り返ってください

歯を磨く、シャワー中、洗濯中、なんでもOKです。

また、毎日同じことに感謝しても大丈夫です。

「今日もあの人あいさつしてくれた!」

新しいことじゃなくて良いので、考えてみましょう。

2 感謝の日記をつける

その日に起きたことを3〜5つ書き出しましょう。

ポイントはなぜ感謝しているのかを考えることです。

「自分が落ち込んでいるときに励ましてくれたおかげで元気が出た!」

3 口または手紙で感謝を伝える

相手は誰でもかまいません。

感謝を伝えるポイントは3つあります。

・相手がしたことを説明する

・結果はどうあれ、相手がした努力を認める

・それがあなたにどのような利益をもたらしたかを説明する

このポイントを意識することで、
私たちは感謝の気持をより感じることができます。

4 1〜3を続ける、すると簡単になる

初めは、恥ずかしかったり、変な気持ちになるかもしれません。

しかし、繰り返すことでその気持ちは減ります。

やがて、簡単に感謝をすることができるようになるでしょう。

僕は関係が深い相手ほど伝えるのが苦手ですね笑

僕と同じような方は、まずは日記をつけるところから習慣にしましょう。

ではでは〜