長時間座り続けるリスク【座り過ぎはマジでやばい】

健康

Youtubeでも解説しているので、
文字読むのがめんどくさい方は動画をどうぞ〜

あなたは座りすぎていませんか?

日本人は世界一座る時間が長いといわれています。

でも、長時間座りっぱなしは危険て知っていますか?

ただ座っているだけなのに、その習慣が病気やけがにつながるんです。

この記事では、座りすぎからおこるリスクと対策について紹介します。

https://www.betterhealth.vic.gov.au/health/healthyliving/the-dangers-of-sitting

座りすぎがもたらす悪影響

・腸の機能が低下

・消化がしにくくなり、脂肪や糖分が体脂肪になりやすい

・下半身がおとろえ転倒や運動で怪我をしやすくなる

・メタボになりやすい

・姿勢が悪い座り方をした場合、脊椎にも悪い影響がある

・座る時間が長いほど不安やうつ病のリスクが高い

・がんを発症する可能性が増加(肺がん、子宮がん、結腸がん)

・心臓病のリスクが大幅に高くなる

・糖尿病のリスクが大幅に高くなる

・肩こりにつながる

不安、うつ病、がんがなぜ座りすぎと関連するのかはまだわかっていません。

上で書いたように、座りすぎが危険であることはわかりました。

しかし、

「会社で座らなきゃいけないし…」

「集中してたら座りすぎちゃう…」

みたいな方もたくさんいると思います。

対策は1つだけです。

座っている時間以外の運動量を増やす。

会社に行く途中に歩く量を増やしたり、
座りすぎたと思ったら気分転換で散歩したりしましょう。

家の中でも運動量を増やすことができます。

僕のおすすめは立ち机にすることです。

「でも、わざわざ立ち机買うのはちょっと…」

という人におすすめの方法があります。

すでにある机の上に、ダンボールを置きましょう。

少し調整を加えれば、あっという間に立ち机です。

お金もかからず、機能も良いので超おすすめです。

まあ、見た目はあれですが…笑

読書、Youtube、スマホをみるのも全部この立ち机でできます。

慣れないうちは、数分おきに身体を動かしましょう。

ずっと同じ姿勢だと疲れてしまうので…

今回は、長時間座るリスクを紹介しました。

僕たちって小学1年生のときから座学をしているので、座ることが生活の一部になっているんですよね。

でも、それが当たり前になっているから座っちゃだめっていわれてもピンとこないんですよ。

僕は座りすぎのリスクを知ってから生活を見直しました。

座らなくなって一番実感するのは、腹の調子がすこぶる良い!

ぜひ、多くの人に知ってもらいたいです。

将来は、学校教育が立ち机になったら面白いなぁ…

この記事がみなさんの役に立てばうれしいです。

ではでは〜