健康のために自然を感じるべき理由【自然のパワーすごい】

健康

Youtubeでも解説しているので、
文字読むのがめんどくさい方は動画をどうぞ〜

 

みなさん、外に出てますか!?

人が集まる場所に行くのは抵抗がある人も多いと思います。

自粛ムードの今こそ、自然に触れましょう!

しかし、わざわざ旅行へ行こうだとか、
キャンプへ行く必要はありません。

スキマ時間に公園を散歩したり、
水をみたりするだけで良いのです。

今回は、自然が私たちにくれるメリットを紹介していきます。

 

https://www.shape.com/lifestyle/mind-and-body/science-backed-ways-getting-touch-nature-boosts-your-health?slide=31716c95-2da1-4301-8732-fc2f5ea7eb01#31716c95-2da1-4301-8732-fc2f5ea7eb01

 

 

1海を見ればストレス軽減

2裸足で草むらを歩けば心臓の健康に

3公園を散歩するとうつ病のリスク軽減

4外でのトレーニングは気分と自己肯定感を高める

5ガーデニングで認知症リスクが低下

6森林浴で血圧と心拍数低下

7自然の写真を見るだけで記憶力向上

 

 

1海を見ればストレス軽減

 

 

水辺のシーンを見ると、ストレス解消になり、幸せで健康になります。

近くに海がないとなげいているあなた、安心してください。

なんと、風呂やシャワーでも同じ効果が期待できます。

 

 

2裸足で草むらを歩けば心臓の健康に

 

少し抵抗がある方もいるかもしれません。

しかし、裸足で歩くだけで、心血管のリスク低下、
ストレス低下、良い睡眠に役立ちます。

たまには、裸足になるのはいかがですか。

 

3公園を散歩するとうつ病のリスク軽減

 

仕事の前後やスキマ時間に、自然の中を歩いてみてください。

散歩だけで、うつ病のリスク低下、仕事の生産性が大幅に向上します。

 

4外でのトレーニングは気分と自己肯定感を高める

 

自己肯定感というのは、簡単に言うと

「自分を好きになれる」ということです。

つまり、自信がつくといってもいいでしょう。

他にも、外で運動するメリットはめちゃくちゃあります。

ざっと、活力とエネルギーの増加、緊張、混乱、怒り、抑うつの減少

といった効果があります。

ジムもいいですが、たまには外に出るのもオススメです。

 

5ガーデニングで認知症リスクが低下

 

人を選びますが、自分で野菜や果物を育てたい方は

ガーデニングがオススメです。

ガーデニングは、認知症以外にも心臓発作、
脳卒中、ストレスのリスクを低下させます。

 

6森林浴で血圧と心拍数低下

 

森林浴といっても難しいことはありません。

森を見るだけでリラックス効果があります。

身体を休ませたいなら、迷わず森へ行きましょう。

 

 

7自然の写真を見るだけで記憶力向上

 

「外へ出ている時間なんてないんだ!」

という人は、自然の写真を見ましょう。

1時間ほど見るだけで、記憶力を改善させることができます。

1時間が長いという人は、スマホのホーム画面を変えましょう。

 

 

いかがでしょうか。

自然がある場所に行くだけで、想像以上に大きなメリットがあります。

悩みがある人、毎日がつまらない人、

森に行くだけで新たな発見があるかもしれないですね。

ではでは〜