脳を騙して運動が簡単に感じる方法

健康

Youtubeでも解説しているので、
文字読むのがめんどくさい方は動画をどうぞ〜

 

「ダイエット成功させて理想の体型になりたい!」

「よっしゃ、筋トレしてムキムキになってモテるぞ!」

 

と、思っていざ運動してもめっちゃ辛い…

もう少し楽にできないかな〜

こんなふうに悩んでいる人へ

この記事は、少しでも運動が楽に感じるためにできることを紹介します。

 

1 盛り上がる曲をかける

2 1時間前にカフェインをとる

3 1回にかける回数や時間を短縮する

4 外でやる

5 クールダウンを忘れないようにする

 

1 盛り上がる曲をかける

 

音楽をかけることで、私たちの脳は楽しいと感じます。

音楽を聞きながらランニングをすると、
普段より楽に感じることができます

また、音楽は運動後の疲れを癒す効果もあります。

研究者によると、
運動後に遅い曲(毎分約71ビート)を聞くと、早く回復しました。

 

2 1時間前にカフェインをとる

 

カフェインを飲むことで、脳を興奮させ、飲まないときよりも多くのカロリーを消費させることができます。

 

3 1回にかける回数や時間を短縮する

 

1回の運動にかける回数や時間を減らすことで、より楽しみながら運動ができます。

 

4 外でやる

 

外での運動は気分転換にもなりますが、
自然を感じるメリットがあります。

自然に触れるメリットは別の記事で紹介します。

 

 

 

5 クールダウンを忘れないようにする

 

運動後にウォーキングを続けるか、5分間のストレッチをしましょう。

 

いかがでしょうか。

同じ効果が得られるなら、少しでも楽にやりたいですよね。

この記事がみなさんに役立つ内容だったらうれしいです。

 

ではでは〜