警察官を辞退してエンジニアを目指す理由

今回は完全に僕自身の話をします。

 

・就職をしたけど、つまらない

・あまり深く考えずに就活をした

・やりたいことがわからない

 

そんな過去の僕と似ている方はぜひ読んでみてください。

 

もし何か行動のきっかけになれば嬉しいです。

 

僕は新卒で警察官に内定が決まりましたが、
入校前に辞退をしました。

 

現在はエンジニアを目指しています。

 

その理由について以下で述べていきます。

 

「なんでお前警察受けたんだよ」とツッコまれる方も多いと思いますが、最後に理由を書くので耐えて下さい笑

 

目次

1.自由が欲しかったから

2.これからは個人で稼げる時代

3.思考停止していた大学時代

 

 

1.自由が欲しかったから

 

 

僕が定義する自由は大きく2つあります。

 

「いつでもどこでも仕事ができる」

 

「好きなことを好きなタイミングでできる」

 

 

これは極論ですが、最終的に仕事もプライベートも縛られない生活をしたいと思いました。

 

これはわがままでしょうか?

 

夢みたいな話でしょうか?

 

 

でも、このような生き方をしている人はたくさん居ますよね。

 

少し話がそれてしまいましたが、これが僕が思う自由な生活です。

 

 

僕がなろうとしていた警察官は激務であり、
自由とは真逆の職業です。

 

給料が多く安定しているので、
退職後は自由があると思うかもしれません。

 

ただ、ご存知の方いるでしょうか。

 

警察官の平均寿命は62歳前後だそうです。

 

あれ、今の日本の平均寿命って80歳超えてませんでした?

 

これは僕も驚きましたが、理由は2つあると思っています。

 

1つは激務であることでストレスが溜まるからです。

 

警察官は休みの日でも、事件等で人手が足りない場合出勤しなければなりません。

心休める時間が少なければ、心身共に負担も大きくなりそうですね。

 

2つ目は夜勤による生活リズムの不安定化です。

 

警察官は3.4日に1回夜勤があるので、睡眠が偏りやすいんですね。

 

これらの理由を考えると寿命が短いのもしょうがないと思えます。

 

あくまで僕個人の見解ですが…

 

警察官を早めに退職しても、すぐポックリ逝ってしまっては自由であるはずがありませんね。

 

 

ここで、仮に平均寿命より長く生きれた場合を考えます。

 

自由な生活はお金がかかり、60歳前後で退職すると、貯金が尽きてしまう可能性があります。

 

警察官の業務は他の仕事に繋がりにくく、高齢での転職は困難になります。

 

寿命が長くても、自由な生活はなかなか厳しそうですね。

 

これらの理由で警察官は辞めようと思いました。

 

 

次に、なぜ僕がエンジニアを目指しているかを説明します。

 

これは2つ目の理由に繋がります。

 

 

2.これからは個人で稼げる時代

 

 

リストラや会社が潰れたりすることで、一生同じ会社に勤める時代ではなくなってきています。

 

ちなみに、2019年は1万人以上がリストラされています。

 

大企業に属したから安心できないということですね。

 

だから今後大切なことは、自分で稼いでいける技術を身につけることだと思います。

 

ここで、僕はエンジニアという職業が浮かんできました。

 

エンジニアは今後需要があり、かつ人手不足になっていくと言われています。

 

また、僕の1つ目の理由である自由な働き方を実現させやすい職種でもあるそうです。

 

これが僕がエンジニアを選んだ理由です。

 

 

自由な働き方を選びやすく、技術をつけることで仕事の幅を増やすことができます。

 

 

しかし、これらは全てインターネットの情報に過ぎず、必ず僕が成功するなんて保証はありません。

 

 

だからこそ僕はエンジニア1本で生活していく気はさらさらありません。

 

副業として色々なことに挑戦してみようと考えています。

 

 

その1つが情報発信です。

 

 

このブログもそうですが、今後YouTubeもやっていきます。

 

なぜYouTubeをやるかというと、
これからは動画の時代だからです。

 

 

5Gが来ることもあり、多くの人が予想しています。

 

僕は時代の波に乗るべきだと考えています。

 

 

3.思考停止していた大学時代

 

 

僕がこのような発想になったのはここ数ヶ月です。

 

僕が大学在学中はこのことを全く知らず、公務員ならば一生安心と思い込み、疑問を持たず就活していました。

 

今思えば完全に思考停止していたんですね。

 

 

警察官に内定が決まった時も「やりがいがありそうだし、世間体も良い」と思ってました。

 

でも、自分の人生をそんな簡単に決めていいわけがありませんでした。

 

結局自分のやりたいことに挑戦するまで半年かかりました。

 

しかし、本当は何年も前からわかっていた気がします。

 

 

”自由な生活がしたい”

 

 

ずっとそういう生活に憧れていました。

 

「でも、自分じゃ無理だ」と、勝手に諦めていたんです。

 

やりもしないで諦めたら、絶対に後悔すると思いました。

 

これを読んでいる人にぜひこれだけは考えてみて欲しいです。

 

「本当に今のままの人生で良いですか?」

 

僕と似ている人はぜひ考えてみてください。

 

自分の人生で大切なことが本当にわかっていますか。