【環境を変えたい】ほんとうに環境を変えたいならすべきことは〇〇

マインド

 

こんにちは、どなりです。

みなさんは、環境を変えるってどういう意味だと思いますか?

よく自己啓発で

「環境を変えろ!」

って言う人が多いじゃないですか。

僕の友人にも「環境が大事!」と言う人がたくさんいます。

でも、ここで疑問が湧きました。

 

環境を変えるって具体的に何を変えるの?

 

住む場所?

仕事?

人間関係?

 

多分どれも正解なんでしょう。

でも、全部大変すぎませんか?笑

全てに言えることとして、ハードルが高すぎるんですよ。

 

住む場所変えても、仕事を変えてもお金の問題が出てくる。

周りが知らない人だらけの場所へ行く。

 

どっちも怖すぎませんか?

 

だから多くの人は言い訳をして行動できなくなります。

「環境さえ変われば自分は成功する!」

「自分が変われないのは環境が悪いから」

どんどん他人(環境)のせいにしていきます。

 

いつまでたっても環境を言い訳にして行動できない。

そんな人ばっかです。

 

でも、それはしょうがないですよ。

ハードルが高いと怖くて行動できなくなるものです。

だから、初めはハードルを下げてみませんか?

 

じゃあ何をする?

SNSをやってみましょう。

 

「普通じゃん」て思いましたか?

 

でも、よく考えてみてください。先ほどの

住む場所、仕事、人間関係

これ全部SNSを使って解決へ近づけるんです。

 

住む場所の場合

・行きたい場所に住んでいる人を探す

・見つけたらコンタクトを取ってみる

・感想を聞いたり実際に会いに行く

・本当に暮らしてみたいならお金や仕事のことを考える

1歩ずつ進んでいくことで、具体的なステップになったのがわかりますか?

 

いきなり「俺はブラジルに行くんや!!!」と言っても、実際行ける人が何人いますかって話です。

それならハードルを下げて、まずはSNSでブラジルに住む日本人を探しましょう。

 

SNS上でブラジル在住日本人と知り合えただけで環境は変わってるんですよ。

・住む場所が違う人の話を聞ける

・付き合う人が変わった

・ブラジルでの仕事を聞いて新しい職業を知る

 

いきなり飛び込むよりもかなり現実的に可能ですよね。

もし、あなたが環境を変えたいと思っているなら

どうすればハードルが下がるかを考えてみてはいかがでしょうか。

きっと環境を変える第一歩が踏み出せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です