老化を早くする習慣【その習慣は老けます】

健康

この記事がおすすめの方

 まだ若いはずなのに老けてる気がする

 最近年をとった気がする

 

この記事では、老ける習慣とその対策方法を紹介します。

「なぜか同世代の人より老けてる気がする」

それは生まれつきではなく、
もしかしたらあなたの習慣のせいかもしれません。

老化を早くさせてしまう習慣はたくさんあります。

全ては紹介しきれないので、
みなさんが特にやってしまいそうなことを厳選しました。

ストレス

・ストレスを抱えたまま放置する

ストレスが溜まっている状態を放置してはいけません。

ストレスを放置すると、しわ、白髪、免疫力の低下を引き起こします。

そうならないために、ストレスを軽減させる方法を学びましょう。

例えば、「瞑想」「ヨガ」「運動」などがあります。

ストレスを軽減させる方法は、こちらの記事でも紹介しています。

健康のために自然を感じるべき理由【自然のパワーすごい】


・孤独

人間関係がめんどくさくて、友達と距離を置く人もいるかもしれません。

しかし、孤独のまま生きることは老化だけでなく、いろいろな問題があります。

孤独に関しては、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

孤独による疲れの症状と対策法 【孤独は人生の敵】


・人をうらむ

憎しみの感情は、精神だけでなく身体にも悪影響があります。

試しに嫌な相手を思い浮かべてみてください。

その時のあなたの顔は、眉間にシワができていますね。

・落ち込む

ストレスを抱えることに似ていますが、落ち込むと老化が早くなります。

また、体や精神にも負担がかかります。

日常生活

・水を飲まない

1日に飲むべき水分量は2.5リットルといわれています。

水分不足は「肌が乾燥したり」、「かゆみ」の原因となります。

・1日4時間以上座る

座りすぎは身体や精神に悪影響があり、老化の原因になります。

座りすぎに関しては、こちらの記事をどうぞ。

長時間座り続けるリスク【座り過ぎはマジでやばい】

 

・姿勢が悪い

座る姿勢が悪い場合、後弯症の原因になります。

後弯症は、背筋が曲がってしまう病気です。

パソコンを使って仕事をする人は特に注意が必要です。

背中が丸まった状態が続くと、背骨を弱めてしまいます。

机の高さを調節するか、
スタンディングデスクを使うことをおすすめします。

また、スマホの扱いにも注意が必要です。

スマホを使うときに首を下に向けていると、
首と脊椎にとても負荷がかかります。

スマホネックとも呼ばれていますね。

頭痛、首や肩の痛みの原因になるので、
スマホは目の高さで見るようにしましょう。

・スマホやパソコンの見すぎ

私たちの生活にはこれらのデバイスは欠かせません。

しかし、使いすぎるとブルーライトが原因で視覚障害になります。

最悪の場合、失明になるので注意が必要です。

「30分に1回休憩をする」といったようにルールを決め、
何時間も画面を見続けないようにしましょう。

・寝る前にスマホを見る

スマホを見ながら寝落ちする人いますよね。

これは最悪です。

寝る前にスマホをいじると睡眠時間が短くなり、
夜間に目が覚めるようになります。

寝る前の1時間はスマホを見ることを避けましょう。

何をすればいいかって?

本を読んだり、耳でなにか聞くのがいいでしょう。

ついやってしまう習慣があったのではないでしょうか。

僕も寝る前にスマホを見てしまうことがあります。

寝る前って大切な時間なのにすることがわからないんですよね。

難しいことはやる気にならないし、
かといってゲームは夜ふかししちゃうからあんまりできないし…

ついなんとなくスマホを見てしまいます。

なにか良いことを探してみますか。

今回は、30 Surprising Habits That Make You Age Quicker

を参考に解説しています。